全身を医療レーザー脱毛するメリット

医療レーザー脱毛とは永久脱毛の方法のひとつで、黒色にだけ吸収される波長の光を照射して毛根部に熱エネルギーを与え、毛根や周辺にある毛を発生させるもととなる組織を破壊するというものです。これは医療行為にあたるので、エステサロンや脱毛サロンでは行えず、医療機関のみでしか受けられません。 サロンでの脱毛は、光脱毛・フラッシュ脱毛・IPL脱毛などと呼ばれるもので、これらの施術に使用する機器は医者や看護師などの医療従事者でなくても使用できます。医療レーザーよりも出力が弱いため、毛根を破壊するほどの照射はできません。一方、医療レーザー脱毛は、厳格な安全基準をクリアした機器を使用しており、出力が高く、メラニン色素を完全に破壊してくれるため、全身への高い脱毛効果が期待できます。主に美容整形外科や美容外科・クリニックで施術が受けられます。現在多くのクリニックや医療機関が全身脱毛を行っていますので、自分の希望に合った費用・サービス内容・立地条件などから検討してみるとよいでしょう。